【モンハンワールド】狩猟笛の基礎の基礎を3分で解説!

モンハンワールドでそれなりに使いやすくなった狩猟笛

今回は狩猟笛に挑戦してみようかなーと考え始めたものの、長い説明文や使い方指南を読むの面倒くさいという方向けに、3分ぐらいで狩猟笛の概要をざっくりと書いてみようと思います。

狩猟笛の基礎の基礎の基礎

まずはこれを覚えましょう!これだけ覚えれば狩猟笛を使う前の予備知識はOKです!

武器ごとに3色の音符がついている

武器ごとに3色の音符がついていて、その色のパターンによって発動出来る旋律効果が決まっています。音符の色は武器ごとに固定なので入れ替えたりする事は出来ません。

MHW 狩猟笛 メタルバグパイプの音符

メタルバグパイプは白、赤、青

MHW 寂滅の一節の音符

寂滅の一節は紫、緑、橙

攻撃すると楽譜に音符が並んでいく

抜刀して攻撃をすると、左上の五線譜の様な部分に、押したボタンによって決まった色の音符が並んでいきます。

MHW 狩猟笛の画面の見方01

左には押したボタンに応じて音符が並ぶ五線譜。右には装備中の笛の旋律一覧。

音符の色を特定の順序で並べると演奏できる

特定の順番で色音符を並べると、演奏できる状態になります。ここで演奏ボタンを押すと演奏モーションに入り、その旋律の効果が発動します。

MHW 狩猟笛の画面の見方02

右側の楽譜通り、緑緑紫水の音符を順番に揃えたら「体力回復【大】」が吹けるように!

旋律効果にはそれぞれ制限時間がある

発動した旋律の効果はそれぞれ効果の持続時間が決まっています。

一定時間が経過すると効果が切れてしまいます。効果が切れる前にもう1度同じ音符を揃えて演奏すると効果が延長されます。

効果の持続時間は120秒〜180秒あたりが多くなっています。旋律効果を切れることなく持続させたい場合はこの位の時間に1回は演奏しなければなりません。

3種類の旋律効果を維持するとなるとなかなか大変です。

強いの?

弱いです…。MHWでは与えたダメージが数値で表示されるため余計に弱さを実感出来てしまいます。

その分味方に少しでも貢献できる様に旋律でしっかりとサポートする事が重要です。ただし、サポートばかりして攻撃をしないというのは絶対ダメ!しっかりと攻撃を当てながら音符を揃えられる様頑張りましょう!

上手い狩猟笛使いになるには

狩りに行く相手モンスターに応じて効果的な旋律効果を持つ笛を使い、なるべく旋律の効果を切らさずに戦えるようにしましょう!

前述の通り、モンスターの遠くで空振りしながら音符を揃えていてはいくら旋律でサポートしていようと戦力になりません(吹き専と呼ばれる地雷行為)。

最初は音符を揃えるのでいっぱいいっぱいでしょうが、5回ぐらい大型モンスターと戦えば大体の感覚は掴めるはずです!

頑張って味方に有難がられる狩猟笛を目指しましょう!!

狩猟笛使いになろう!!

ここまで読んでくださってありがとうございました!3分で読めたかな…?

狩猟笛使ってみるかーと思った方、もう少しだけ深い所も知りたいと思った方は別記事で色々紹介しているので是非読んでみてくださいね!

狩猟笛の体力回復【大】の回復量

狩猟笛の体力回復【大】の回復量(クリックで動きます)